透水性舗装のT.N.ベース 株式会社ファイナルマーケット

ゲリラ豪雨・集中豪雨、都市型水害対策に。透水性・排水性の外構工事に

お問い合わせ
MENU

ホーム > 品質・技術 > 品質 (ポーラスコンクリートの特性 1)

品質 (ポーラスコンクリートの特性 1)

ポーラスコンクリート(POC)の空隙率の定義とその測定方法

POCの透水性や各種の機能を左右するのは内部の空隙です。そのため、設計・製造・施工において、重要な管理項目となります。

POCの空隙は、みかけの容積から固相(セメント等の結合材及び骨材)の容積を除いた部分の容積となり、その比率を空隙率といいます。空隙には、内部でつながっている「連続空隙」と、水が通過するには少し狭く圧力や外力が必要となる「準連続空隙」、独立した「独立空隙」があります。

空隙率を測定する方法は、日本コンクリート工学会の基準(案)による測定方法、「質量法」、「容積法」などがあり、(株)ファイナルマーケットでは、エアメータを使用した、より短時間で精度高く測定できる「容積圧力法」を提唱しています。

POCの空隙の区分

POCの空隙の区分

空隙の種類と定義

空隙の種類と定義

裏付け

(空気室圧力法を応用したPOCの空隙率測定方法に関する研究)

お気軽にご相談ください

ご不明点がございましたらお電話ください。専門スタッフが承ります。

TEL 0595-59-9500